1. TOP
  2. ガラスコーティングとは
WHAT'S A GLASS COATING

ガラスコーティングとは

Glass Coating

ガラスコーティングの性能と効果

ガラスコーティングとは、塗装の表面をガラス質の被膜で覆う事によって自動車の塗装を酸化やキズから守り艶を持続させるための施工です。

ガラスコーティングを行う際には、研磨作業を行い綺麗な下地作りが出来てからコーティングを塗布する必要があります。しっかりとした知識や技術が必要になるため、コーティングのプロショップで行うのが一般的になります。

硬化型のコーティングであれば、塗装面と結合して、塗装面に強固なガラス被膜を形成します。このガラス被膜は塗装の劣化を極限まで抑えるとともに、被膜を守り小傷も付きづらくなります。

「ワックス」「ポリマー」「ガラスコーティング」
それぞれの特徴
CAR WAXES

ワックスの特徴

ワックスの主成分は油とロウです。スキーやサーフィンのボールなどにも塗られています。つや出しにも用いられる薬剤であるため、自動車の塗装面に塗るだけで驚くほどの艶を発揮します。ワックスの効果は、塗ってから1ヶ月程度持続します。自分で好きな時に塗ることができ、価格も安く済ませることができるため使っている方が多くいます。
Polymers

ポリマーの特徴

ポリマー(重合体)とは、複数のモノマー(単量体)が鎖状や網状に重合してできた化合物のことです。石油精製品においてポリマーとは「合成樹脂」、すなわちポリマー=プラスチックを指します。車のポリマーコーティングでは、フッ素やシリコンを含んだポリマーである高分子化合物をボディに塗布して被膜を作ります。効果は3ヶ月程度でワックスより被膜が硬く長持ちしますが、ガラスコーティングが主流の現在ではあまり使われなくなってきています。

GLASS COATING

ガラスコーティングの特徴

ガラス系コーティングは、塗装面上にガラス被膜を形成し強固な被膜となります。反応硬化型の硬い被膜を形成するため優れた艶・光沢を再現します。また、耐候性、耐熱性などにも優れており、酸化や劣化しにくいため長寿命で、高い撥水性(親水・疎水性)を発揮します。ガラスコーティングの効果はメーカーによって異なりますが1年〜5年の効果があるとされています。
小池コーティングが取り扱うガラスコーティングは4種類。
世界基準のガラスコーティングを厳選しました。
01

USC(ウルトラストロングコート)
業界初!完全無機質のガラスコート

一般的なガラスコーティングの場合、トップコートが有機質のフッ素コート剤で覆われているため、ボディの艶や撥水効果を最大限に引き出せないことが課題でした。USC(ウルトラストロングコート)は高分子量の緻密化硬質皮膜が完全無機質ガラス膜を形成。強固なガラス膜が高級感のある深い「艶」を実現するとともに、撥水効果を長時間維持します。

通常、液状のガラスコート剤を均一に塗布することは難しく、塗りムラやゴミの付着などの初期不良が発生しがちです。USCはコート剤に配合されたカルナバ蝋が塗膜の表面に膜を形成し、ごみの付着を防止します。カルナバ蝋の膜はガラス膜が完全に硬化するまで蓋の役割を果たすため、強固で平滑なガラス膜が完成します

THREE ADVANTAGES

USCのメリット

耐久性

無機質のガラス被膜であるため低劣化で耐久性が抜群。3年から5年の効果が期待できます。従来のコーティングの50倍の付着力でボディに密着するとともに、表面硬度が最高クラスであるため小傷が付きにくくなります。

疎水性

雨が水玉のようになって弾かれる「撥水性」が喜ばれがちですが、実は、水玉はレンズのように光を集めてボディを痛めたり、雨シミの原因になります。USJは水が流れ落ちていくように弾く「疎水性」を実現。ボディを痛めません。

信頼性

USCは全国のLEXUSディーラーで導入されており、高級車の施工実績が十分にあります。輸入車に関しては、ジャガーが取り扱いを始めました。プロショップではまだ取り扱いがほとんどありませんが、弊社では一足先に導入しました。

02

ハイモースコート ザ・ネオ
新・世界品質!二層構造のコーティング

G’ZOX史上、最高の性能を引き継ぐ2層構造ガラス系ボディーコーティング。ベース層には架橋作用によって高いバリア性能を発揮する「超高硬度ガラス系プライマーコート」を、トップ層には驚異的な撥水・撥油性能を発揮する「フッ素系トップコート」を施工。トップコートが緻密で平滑な被膜を形成し、素晴らしい撥水・撥油性能を実現。水系・油系両面の汚れを寄せ付けず、長期間にわたって美しいボディを維持します。

従来タイプと同様、純度の高いフッ素成分の超撥水トップコートが緻密で平滑な被膜を形成し、素晴らしい撥水・撥油性能を実現しています。水系・油系両面の汚れを寄せ付けず、長期間にわたって美しいボディを維持します。

THREE ADVANTAGES

ハイモースコートのメリット

高品質

2009年の発売以来、シリーズ最高峰モデルとして数々の賞賛を得てきたハイモースコートが最先端技術によってすべてを一新。G’ZOX史上最高の性能を引き継ぐ2層構造ガラス系ボディコーティングです。

耐久性

モース硬度8の超硬質ガラス状被膜。従来の性能を遥かに凌駕する驚異的な撥水性能、耐久性能、深淵な艶を実現しました。アルカリ性洗剤による4000回の洗浄テストを行った後も、安定した撥水性を維持。

信頼性

ガラス系コーティングの発売当初から現在まで進化し続けている最高峰モデル。全国のプロショップ最も人気があり、最もメジャーな商品です。プロが認めたコーティング剤であり、信頼性に間違いはありません。

NANO-FIL
Nanolink Network Structure
03

エシュロン NANO-FIL
最新技術の3Dネットワーク被膜構造

従来のガラス被膜は均一な立体架橋構造。硬度は十分ですが柔軟性に欠け、塗装面への追従性やダメージ回避能力に課題がありました。NANO-FILでは被膜硬度などの「スペック」にこだわるのではなく、コーティングの基本である「塗装を保護し美感を長期間維持する」ことを追求。三次元網目構造のガラス被膜中に強固なつなぎ目を持たせることにより、ガラス被膜としての硬度を保ちつつ、優れた柔軟性を実現しています。

「硬さ」と「しなやかさ」の両立という不可能を可能にし、高性能なコーティングへと進化したECHELON NANO-FIL。「インパクトのある膜厚感」、「シミを防ぐ超滑水性」、「従来を凌駕する耐候性」など、コーティングとして求められる重要な機能を実現しています。

THREE ADVANTAGES

NANO-FILのメリット

最新技術

3Dネットワーク被膜構造という新しい架橋構造により被膜を形成することで、被膜の優れた初期安定性を実現。外的要因に由来するシミ等、初期被膜へのダメージを最小限に抑えます。

滑水性

ガラス被膜形成後は滑水被膜となり、親水と撥水の中間的性質を持ち、流れるような水弾きを実現します。撥水コーティングに比べ、ウォータースポットなどのシミの付着を防ぎます。

信頼性

第三者機関で試験を行い各種性能において効果が実証された唯一のコーティングシステム。メーカーの謳い文句だけではく、3年以上のテスト期間で実証された性能が愛車の輝きを保証します。

04

G'zox リアルガラスコート
プロショップ取り扱い店舗数No.1

リアルガラスコートは発売当時からプロショップからの評判が良く、お客様の満足度も高い人気のコーティング。ガラス系被膜に高レベルの撥水性能を付与させることで、しっかり雨を弾くとともに、酸性雨や水アカからボディーを守ります。温度変化に強く、高温になっても被膜は軟化せず硬いままなので、汚れが固着しにくく、水洗いだけで汚れが簡単に落ちます。

従来の樹脂系コーティング剤の場合、高温になると被膜が軟化して汚れを内部に抱き込んでしまうため、乾燥後にボディーに汚れが残留してしまうという課題がありました。リアルガラスコートが生成するガラス系被膜は高温時にも軟化せず、汚れは表面に付着するだけ。水洗い程度で汚れを落とすことができます。

THREE ADVANTAGES

リアルガラスコートのメリット

高品質

ソフト99社がガラスコーティング初期の時代から長年の研究と改良を重ねて開発した商品。強力な撥水性を発揮するとともに、耐久性も兼ね備えることを可能にしました。

撥水性

ガラス系被膜に高レベルの撥水機能を付与させることで、しっかり雨を弾くとともに、酸性雨や水アカからボディーをしっかり守ります。

信頼性

G’zoxは多くのプロショップから認められているコーティング。ガラス系コーティングの中では1番の知名度と施行実績があり、お客様の満足度も非常に高い商品です。

お見積もりや疑問など、どんな小さなことでもお気軽にご連絡ください。
FAX  03-3957-2286
月曜から土曜 8:30-17:30
OUR SERVICES

サービス紹介